space
UN environmentについて
space
 

 

国連環境計画

国際環境技術センター

 



 


 

 

出張講義」や「訪問講義」

UNEP国際環境技術センターの活動内容について、地域の皆様により良くご理解していただくために、当センターの職員が「出前講義」や「訪問講義」を実施しています。当センターと皆様との連携の一環として、お気軽にご利用ください。

= 講義やセミナーの内容 =

講義内容は、国連、国連環境計画の活動、持続可能な開発(STGs)に関するテーマを設定しています。セミナーや会議においては、専門的な内容もございます。

= 過去の講義やセミナーの例 =

小学生  Education/lecture
出前授業を毎年行っております。職員と一緒に国連について考えたり、環境に関するゲームを行ったり、リサイクルアートに取り組んだりしています。日本人や外国人職員と接する機会を持っていただいております。通訳あり

中学生・高校生 Lecture/visitors

  • 毎年、カルフォルニアの高校から生徒さんが 訪れます。びっしりと詰まった質問に職員も勉強させていただいております。
  • 修学旅行生が見学場所として当センターを訪問。国連やセンターの活動についてについて学びます。
  • 職員の経歴や経験を話す職業訓練授業などを行っています。

大学生  Lecture/seminar/partnership

  • 授業形式の講義では、国連、国連環境計画の活動内容についてプレゼンテーションを行います。
  • 国際会議等にご招待いたします。
  • 将来国連職員を目指す学生の質疑応答などを現役スタッフがお答えします。国連でのインターシップについてのご相談も受け付けております。
  • Academic Curriculum Tool (Holistic Waste Management)の作成

企業や団体 Training/Seminar/partnership

  • JICA 研修での講義
  • 市町村(大阪市や川崎市など)との共同フォーラムやセミナーの開催
  • 日本にある国際機関との連携活動
  • 国際展示会への出展
  • 企業等の連携や協力関係の形成

= 過去の講義やセミナーの例 =

小学生  Education/lecture
出前授業を毎年行っております。職員と一緒に国連について考えたり、環境に関するゲームを行ったり、リサイクルアートに取り組んだりしています。日本人や外国人職員と接する機会を持っていただいております。通訳あり

中学生・高校生 Lecture/visitors

  • 毎年、カルフォルニアの高校から生徒さんが 訪れます。びっしりと詰まった質問に職員も勉強させていただいております。
  • 修学旅行生が見学場所として当センターを訪問。国連やセンターの活動についてについて学びます。
  • 職員の経歴や経験を話す職業訓練授業などを行っています。

大学生  Lecture/seminar/partnership

  • 授業形式の講義では、国連、国連環境計画の活動内容についてプレゼンテーションを行います。
  • 国際会議等にご招待いたします。
  • 将来国連職員を目指す学生の質疑応答などを現役スタッフがお答えします。国連でのインターシップについてのご相談も受け付けております。
  • Academic Curriculum Tool(Holistic Waste Management)の作成

企業や団体 Training/seminar/partnership

  • JICA 研修での講義
  • 市町村(大阪市や川崎市など)との共同フォーラムやセミナーの開催
  • 日本にある国際機関との連携活動
  • 国際展示会への出展
  • 企業との協力関係の形成

 


UNEP国際環境技術センターの出張講義、訪問受入のご案内

1.趣旨

当センターの職員が、依頼に応じて、依頼地域に出向き、廃棄物管理、災害廃棄物や持続可能な開発などをテーマにした講義を、地域貢献策の一環としてとして行います。

国内外のセミナー基調講演のご依頼に応え致します。

2.対象となる依頼

10名から受け入れを行っています。当センターに訪問される場合は、少人数から50名まで可能です。

市町村、公共的団体、企業、学校等からのご依頼に応え致します。

3.講義日程

極力ご希望に応じますが、職員は通常の業務や他の業務を抱えておりますので、基本的に平日(10:00-17:00)となります。

4.講義時間

3時間まで
セミナーやフォーラムの内容によってはご相談させて頂きます。

5.講義場所

訪問講義:大阪市鶴見区緑地公園内 国際環境技術センター
出張講義:依頼者の講義会場

6.活動例

下記ご覧ください。

7.会場・経費等

講師等の旅費は当センターで負担させて頂きますが、セミナーやフォーラムなどは相談させて頂く場合もございます。

8.申し込み方法

・所定の「申込書」を国際環境技術センターへご提出ください。
「申込書」ダウンロード

・申し込みは
国内:2ヶ月前
海外:3ヶ月前の依頼をお願いしております。

9.申し込み先

〒538-0036
大阪市鶴見区鶴見緑地公園2-110
国際環境技術センター 講義依頼 
TEL 06-6915-4523 
ietc@unep.org  表題:講義依頼 

10.その他

活動の一環として、ご依頼先の名称、写真等等を公開させていた だくことがあります。

= 活動例 =


Yakinocontest

小学生

国連について学んだり、環境に関するゲームを行ったり、リサイクルアートに取り組んだりしています。日本人や外国人職員と接する機会を持たせていただきました。
通訳あり  
2017年2月  鶴見区焼野小学校にて


middle1middle2

高校生

修学旅行生が見学場所として当センターを訪問。国連やセンターの活動についてについて学びました。 2016年秋


jicahigashiyodo

JICA研修での講義 

当センター内のセミナールームで行われました。年に数回依頼を頂戴いたします。

出張講義では、全国(北海道、東京、神戸)に担当職員が向かうこともあります。

 

eco tsurumi 

大阪市の鶴見緑地講演で行われたエコのつどいでの表彰式に参加しました。
イベントの一環として、環境に関するセミナーも行われました。 

6月5日の世界環境デーでは、フォーラムが行われます。 2016年6月 大阪

tokyo1tokyo2

外務省、国連大学で行われた記念行事に参加しました。 2016年12月 東京


foreign

海外

国際会議、研修等 −基調講演、パネリストとして参加
共同セミナーの実施など