space
UNEPについて
space
space
 
国際環境技術センター (IETC)
space

 

国際環境技術センター(IETC)は、国際連合環境計画 (UNEP)技術・産業・経済局(DTIE)に属し、日本に存在している唯一のUNEP機関です。IETCは、国連環境総会の決議やその他関連する国連の環境政策に基づき、開発途上国や経済移行国における全体論的な廃棄物管理、統合的廃棄物管理、廃棄物の環境上適正な技術(ESTs)に関する各種活動を実施しています。

space
   
 
新着情報

bullet マンスリーレポート12月号(日本語/英語)が発行されました。(過去のレポート
bullet マンスリーレポート11月号(日本語/英語)が発行されました。(過去のレポート
bullet マンスリーレポート10月号(日本語/英語)が発行されました。(過去のレポート
bullet 国際連合は、本年10月24日に創設70周年を迎えます。これを記念し、国際連合の呼びかけにより、世界ならびに日本各地のランドマークが「Turn the World UN Blue(世界の名所を国際連合ブルーに)」キャンペーンとして国際連合のシンボル・カラーであるブルー(青色)に染められます。大阪市では、天保山大観覧車でブルーライトアップが実施されます。
  マンスリーレポート9月号(日本語/英語)が発行されました。(過去のレポート

IETCの活動

世界廃棄物概況
廃棄物管理に関するグローバルパートナーシップ
環境上適正な技術 廃棄物に関する国家・都市戦略

 

 

space
  • リーフレット
  • IETCリーフレット