space
UN environmentについて
space
 

 

国連環境計画

国際環境技術センター

 



 


 

 

space

国際環境技術センター (IETC)

space

UNEP IETC
UNEP国際環境技術センター(IETC)は、日本に存在している唯一のUNEP機関です。大阪に拠点を置き、環境上適正な技術(EST)およびアプローチの理解・適用をグローバル規模で推進しています。IETCは、国連環境総会の決議やその他関連する国連の環境政策に基づき、開発途上国や経済移行国における全体論的な廃棄物管理、統合的廃棄物管理、廃棄物の環境上適正な技術(ESTs)に関する各種活動を実施しています。

space
   
 
新着情報

2017年10月17-19日

大阪市にて「レジリエントな都市のための環境技術」 Global Dialogue on Technology for Resilient Cities 会議が開催されます。

 

2017年7月1日

水俣条約発効を記念して、「水俣条約発効記念行事〜発効に向けた水俣からの声〜」を、環境省、熊本県、水俣市、国連環境計画(UNEP)との共催で、平成29年7月1日(土)に水俣市内で開催されます。

2017年6月2日〜4日 そらフェスx国連環境計画 6月5日は世界環境デーステージが開催されました。

theme

2017年1-3月 大阪市鶴見区小学校、中学校にてIETC出前授業が行われました。

2017年2月16日

川崎市にて第13回アジア・太平洋エコビジネスフォーラムが開催されました。

2017年2月13日-グランフロント大阪にて 災害廃棄物管理に関する国際シンポジウムが開催されました。

国連加盟60周年記念行事が行われました。国際環境技術センターもUNファミリーとしてブースと写真展に参加いたしました。

 

IETCの活動

 

 

 
space
  • リーフレット
  • (英語日本語